health and beauty

ネイルを行なう

自己流で爪の処理をしないようにします

health and beauty

ネイルは一般的になり定期的に通っている人も多くなりました。ネイルサロンに行く場合には、いくつか注意しておいた方がいいことがあります。 まず自分でネイルをオフしていかないということがあります。オフの料金がかかるため、自分で処理する人がいますが、ネイリストにまかせましょう。同じく甘皮の処理に自己流で行っていると、せっかくサロンに行っても施術が受けられないということになってしまいます。 爪きりで爪を切った状態で行くことも避けます。ネイリストがやすりで形を整えるので、当然爪が切れない状態ではきちんと削ることができません。爪の長さや甘皮のお手入れ、爪周辺のけケアなどもサロンにおまかせすることで、ネイルがきれいに仕上がります。

必要な情報は気軽にネイリストに話しておきます

ネイルサロンではプライベートとそうではないサロンがあります。プライベートの場合には、個室などの空間で1対1で施術を受けることができます。プライベートではない場合、他のお客さんもいるので、周りが静かではないこともあります。気になる人は、完全プライベートというサロンを探します。 プライベートでもそうでなくても、ネイリストとの会話も楽しみましょう。ジェルネイルは90分から150分かかり、さらにアートを加えると30分から60分余計に時間がかかります。その間はネイリストと会話をしたり、DVDなどが用意されているところもあります。ネイリストは客の生活習慣や仕事など、手をどのくらい使う仕事なのかという質問をする場合もあります。またイベントで特別なデザインを頼む場合にも、どんなイベントで、どのくらい手を使うことになるかなどを質問します。せっかくのネイルを無駄にしないためにも、ネイリストが爪のために知りたい情報は気軽におしゃべりで話しておきます。